「想像を超える創造」de'plas

COLUMN − コラム −

− 店舗デザイン − 素材と光が創る上質なCurry Cafe 空間 NEW !

福岡市中央区天神の須崎公園を一望できる好立地に新装された欧風カレー店である。

店内のデザインとしては、建物が新築であったため、天井や壁面の一部をスケルトンのコンクリート打ちっぱなし状態でそのまま活かし、床材、建具、カウンターには無垢材や突板等の木材、イスは木製のアンティーク家具を取り入れた。

10坪以下の所謂スモール店舗であるため、天井を出来る限り高くとり、開放感をもたせる事も空間をつくる上での大事な要素の一つであった。

 

 

クールな空間に木材の温かみをプラスし、光の演出にこだわったライティング計画をすることで2つの異なる質感を楽しめ、素材と光が創る上質なCurry Cafe空間を演出出来た。

 

また、テーブル席から須崎公園を一望できるように連窓を設けることで、お客様が眺望を楽しみながら食事をすることができ、外からも店内の賑わいを感じさせることが出来る。

 

 

 

そして、『壷』と書かれた一枚板に店名を浮き彫りにした外看板は、昼は個性的で味のある存在感、夜は照明により陰影のある独創的な存在感を演出。さらに、入口のカウンター上部に設けている『TSUBO』のサインは今回の店舗移転前から引き継がれたオーナーにとって大切なもので、店内空間に良いアクセントとして存在感を与えている。

 

公園を訪れる人、お店の前を通る人を引き付け、口コミでお客さんがお客を呼ぶ優雅なひと時を過ごせる繁盛店となっている。