■店舗デザイナーが「ヒト・モノ・コト」をプロデュースした企画型注文住宅【D+HOUSE 4.22】~絶えない笑顔を創造する~
■店舗デザイナーが「ヒト・モノ・コト」をプロデュースした企画型注文住宅【D+HOUSE 4.22】~絶えない笑顔を創造する~

ABOUT

D+HOUSE 4.22について

  • 概要
  • 仕様
  • 立案された背景
  • 目的
  • 期待される効果
  • 必要とされる理由

敷地の周辺環境に関わらずプライベート性が高く、かつ快適な住空間を過ごしたいという家庭に向けた企画型注文住宅です。地階による容積率の緩和で土地を有効利用できる計画となっており、意匠面は店舗デザインの要素を盛り込んだオシャレでかっこいいデザインとしました。また、構造面は地震・災害に強く防音・遮音性能も高いRC造としました。

建坪(建築面積):約38坪、125㎡、延床面積:約258㎡を標準としております。
構造:RC造、階数:地階・1階・2階

※敷地面積に対する建築面積の調整、仕上げ材の色変更、オプションの追加等は対応可能となっております。金額面やその他詳細に関してはお気軽にお問合せ下さい。

日本はこれまで長期に渡り新築編重の時代が続いており、政策としても助成金、補助金や減税などの優遇制度が設けられているため、住宅は増え続けています。その結果、新たな世帯が増えるたびに新築の検討がなされ、20~30年程度で新築、建て替えをされる方が多くなる現状となりました。これにより、中古住宅や空き家は増え続け、一方では少子高齢化に伴う人口減がさらに加速していき、結果として世帯数に対し住宅数が上回り続けていくことが予想されます。さらに、現存している住宅において多くは耐震性、省エネ性能、防音・遮音性能などが劣っており、住宅品質に関しても考えていく必要があります。そして、2030年までに「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択された今、持続可能でより良い世界を目指すための国際目標を実現するために、環境にも人にも優しく、長期に渡り快適に利用できる優良住宅の開発を行っていかなければなりません。

デザインの目標は、住む人や来訪者がわくわくし、見た目、動線、滞在スペース等を楽しめるようハイセンスな空間デザインとし、長期に渡り飽きが来ず快適に過ごせるような住空間を目指しました。具体的には、店舗デザインの要素を盛り込み、アパレルや物販店等で使う材料の使用や間接照明を使った照明計画を行い、玄関に向かうまでの人を魅了するアプローチを演出したり、ホテルのロビーのようなラグジュアリー感あるリビング・ダイニングとしたり、おしゃれなカフェでティータイムを過ごせるようなサンクンガーデンを計画しました。また、地階の天高を地盤面から1mの高さとすることで、地階による容積率の緩和で土地を有効利用しつつも、2階リビングまでの階段の上り下りの負担を軽減しています。また、構造としては2階リビングで地階もあるRC造なので、地震・災害に強く防音・遮音性能なども優れており、省エネで長期に渡り利用し続けることが出来ます。

デザインの目標は、住む人や来訪者がわくわくし、見た目、動線、滞在スペース等を楽しめるようハイセンスな空間デザインとし、長期に渡り飽きが来ず快適に過ごせるような住空間を目指しました。具体的には、店舗デザインの要素を盛り込み、アパレルや物販店等で使う材料の使用や間接照明を使った照明計画を行い、玄関に向かうまでの人を魅了するアプローチを演出したり、ホテルのロビーのようなラグジュアリー感あるリビング・ダイニングとしたり、おしゃれなカフェでティータイムを過ごせるようなサンクンガーデンを計画しました。また、地階の天高を地盤面から1mの高さとすることで、地階による容積率の緩和で土地を有効利用しつつも、2階リビングまでの階段の上り下りの負担を軽減しています。また、構造としては2階リビングで地階もあるRC造なので、地震・災害に強く防音・遮音性能なども優れており、省エネで長期に渡り利用し続けることが出来ます。

2020年は新型コロナウイルスが蔓延し、子供は部屋で勉強やゲーム等、大人はテレワークやWeb会議等を活用した仕事をして過ごしています。この状況が落ち着いても、またいつ新たなウイルスや災害が発生し、人々の行動が制限される事態が起こるかわかりません。その状況下で開発された「D+HOUSE 4.22」は、地下に居室を設けることで、省エネで耐久性、防音・遮音性、プライベート性が高く、安心で快適な住生活を送ることが出来ます。さらに、思いっきり音楽、映画鑑賞、遊ぶ等の趣味を満喫でき、また仕事や勉強も集中して行えるため、これからの人々のライフスタイルに求められていく住宅であると考えます。

MERIT

ここが違う!「D+HOUSE 4.22」8つのメリット

  • 土地を有効活用

    地階による容積率の緩和で土地を有効活用することが出来ます。(床面積の上限を3割以上増やせ1.5倍近くの空間を確保することが可能となります。)

  • 地震・災害に強い

    2階リビングと地下室を設けることで、耐震性が高まり地震・災害に強い住宅になります。また、防音・遮音性能も高くなり音楽や映画鑑賞など思いっきり趣味を楽しむことが出来ます。

  • 快適な生活

    地下室に居室・寝室を設けることで1年を通して温度が一定となり、夏は涼しく冬暖かい快適な生活が過ごせ、かつ省エネ効果もあります。また、小さな子供が遊んでいても足音や振動が気になりません。

  • サンクンガーデン

    サンクンガーデンを設けることにより地下室でも自然光を取り入れられるため、プライベート性の高い快適な庭空間を過ごせ、かつ結露対策にも有効であります。また、建築可能面積いっぱいに住宅を建てても周囲の環境を気にせずに快適なガーデンライフを満喫することが出来ます。

  • プライベート空間

    天井の高い中2階のリビング・ダイニングとすることで、外部との目線の高さをずらした解放的なプライベート空間をつくれ、かつ日当たり良好な外の景色を眺めることが出来ます。

  • 主婦の負担軽減

    リビングを中2階の高さにすることにより、リビングを2階とするよりも階段の上がり下がりやのキッチンまでの動線が短くなり、荷物運びや来客対応の負担が軽減されます。

  • 家族思いの家

    リビングを経由して各居室に向かう動線計画とすることにより、子供の帰宅が分かりやすくなります。また、家族全員が必ずリビングで一度顔を合わす機会がつくれ、家族間のコミュニケーションをより深めることが出来ます。

  • ロフトのある家

    天井の高い2階リビングとすることでロフトを最大限に活用することができ、多目的に利用することが可能な有効スペースを設けることが出来ます。

WORKS

実績

FLOOR

間取り

間取り

TYPE1  IMAGE

外観・内装イメージ

※ご要望に応じてカスタマイズ可能です。

図面はこちらよりご覧いただけます。

MODEL

建築模型

※模型にて空間をイメージしていただけます。

WORK FLOW

ワークフロー

  • FLOW01
    お問合せ・ご相談

    お問合せ・ご相談

    お電話・WEBフォームよりご相談の予約を受け付けております。予約が完了致しましたら、弊社にて企画型注文住宅【D+HOUSE 4.22】について詳しくご説明させていただきます。図面やイメージパース、建築模型をご確認いただきながらのご説明となりますので、しっかりと企画内容をご理解いただけます。そして、この際にご要望などもヒアリングさせていただき計画に盛り込んでまいります。また、土地探しや住宅ローンなど建築に関すること以外でも弊社と連携のとれた不動産屋・金融機関等をご紹介致しますので、お気軽にご質問・ご相談ください。

    もっと見る

  • FLOW02
    土地探し・立地の検討(自由・無料)

    土地探し・立地の検討
    (自由・無料)

    弊社と連携のとれた不動産屋と共にお探しのエリアや土地の広さなどをお伺いし、建築・不動産それぞれの観点からしっかりと調査を行いご提案させていただき、そして購入手続きまでサポート致します。また、住宅ローンに関しましても弊社の連携のとれた金融機関をご紹介することもできます。お客様の方で購入予定の場所がある場合は、弊社の方で用途地域や防火地域に関する土地の情報をお調べし、建蔽率や容積率等の制限を確認してその土地でどのような規模や条件の住宅が計画できるのか概要をお伝え致します。すでに土地を取得されている場合は、その敷地で建築可能な最善のご提案を致します。

    もっと見る

  • FLOW03
    設計契約

    ここから設計金額の費用が発生

    設計契約

    企画型注文住宅【D+HOUSE 4.22】を気に入っていただき、基本設計を進めていく場合は、設計・監理業務委託契約を締結していただきます。また、このご提案が気に入っていただいた場合にそのプランを他社で進めていただくことは、著作権法によるプランの流用となりますのでご遠慮いただいております。設計費に関しましては、契約時(10%)基本設計に入る際(30%)実施設計に入る際(40%)完了検査後(20%)とお支払いいただく流れとなりますがお支払い条件においてご相談等がございましたら事前にお知らせください。

    もっと見る

  • FLOW04
    基本設計業務

    基本設計業務

    ご提案させていただきましたプランをもとに詳細の調査や計画の調整を行っていき、ご納得いただけるまで打合せを重ね計画内容を確定させます。具体的な内容としましては、敷地測量図をもとに敷地図の作成(無い場合は別途調査・作図)、地盤測量調査資料をもとにその土地に問題なく建築可能かどうかの検証(無い場合は別途調査・資料作成)、計画に伴う法規チェック、基本設計図面の作成(平面図・立面図・断面図等)を行います。また、企画型注文住宅【D+HOUSE 4.22】は気に入っていただいた時点で基本計画が大筋確定しておりますので、基本設計料は通常かかる設計費の50%の金額で対応致しております。

    もっと見る

  • FLOW05
    実施設計業務

    実施設計業務

    基本設計からさらに詳しい情報を盛り込んだ図面を作図します。正確な見積もりを算出するため、また実際に住宅を建てる際に使用する施工図を作成するために必要な図面となります。安全で快適な住宅を建てるための構造計算、設備設計もこの過程で行います。

    もっと見る

  • FLOW06
    工事見積もり

    工事見積もり

    作成した「設計図書」をもとに、工事見積りを作成致します。もし、追加の要望等で工事金額がご予算を超えてしまった場合は、設計・デザイン内容の再検討をしてコスト調整を行います。企画型注文住宅【D+HOUSE 4.22】は設計・施工を一貫して弊社で行う内容となっております。標準プラン以外の追加オプションや外構等を除く工事金額が大筋決まっており、複数社に依頼する入札形式等によるお見積りは行っていませんのでご了承ください。また、若干の建坪面積の増減や経済の状況による材料・人工のコスト変動等により価格が異なってくる場合がございますので正式なお見積書はその都度この段階でご提出させていただいております。

    もっと見る

  • FLOW07
    建築確認申請業務

    建築確認申請業務

    各官庁へ建築確認申請などの申請業務を致します。その際に加えて開発申請や宅造申請など、その他、条件によって各種申請が必要な場合がございます。建築確認申請以外の届け出が必要となった場合は、その条件によって別途見積もりをさせていただいております。

    もっと見る

  • FLOW08
    工事着工/設計監理・施工管理

    ここから工事金額の費用が発生

    工事着工/
    設計監理・施工管理

    弊社がご用意させていただく工事請負契約書に署名・捺印をしていただきご契約をしていただきます。工事費に関しましては、契約時(10%)着工時(30%)中間時(40%)完成時(20%)とお支払いいただく流れとなりますがお支払い条件においてご相談等がございましたら事前にお知らせください。工事着手後は工程表をもとに工事の進捗に合わせてさらに詳細なデザインや使用材料の確認・検討等を行い、実施設計図・施工図に基づき適正に施工されているかの設計監理・施工管理を行ってまいります。また、工事の際は近隣の方々への環境配慮、作業員や一般の通行人等への安全管理に細心の注意を払いながら工事を進めてまいります。

    もっと見る

  • FLOW09
    竣工・お引渡し

    竣工・お引渡し

    建物が完成すると、完了検査を行い、お客様に建物のご確認をしていただきます。その際、手直しの必要がある場合はしっかりとご対応させていただきます。そして、建物のお引き渡しが無事に完了致しますと、設計監理・施工管理も終了となります。

    もっと見る

  • FLOW10
    アフターケア

    アフターケア

    竣工後に建物の使用上不具合があった場合は、可能な限り迅速にご対応致します。弊社ではお引渡し後に半年、1年、2年点検をさせていただきます。また、万が一想定外の問題が発生した場合にも丁寧にご対応しお客様の大切な住宅をより長く良い状態で維持し続けられるよう尽力致します。

    もっと見る

  • PRICE

    費用

    D+HOUSE 4.22は建坪40坪で企画されております。建坪が10坪程度の増減であればプランの調整が可能ですが、それを超える場合は通常の注文住宅としてご予算に応じて柔軟にご対応させていただきます。
    まずは一度お問い合わせください。

FAQ

よくあるご質問

企画型注文住宅以外の計画で住宅の設計をしていただくことは可能ですか?

はい。通常の注文住宅の設計・施工も行っております。

設計のみの依頼は可能ですか?

「D+HOUSE 4.22」は基本的に設計・施工での企画となっております。また、通常の注文住宅であれば、設計のみのご依頼にも対応させていただいております。

RC造以外で木造の住宅を計画することは可能ですか?

「D+HOUSE 4.22」は企画の特性上RC造となりますが、注文住宅として木造でのご提案も行っております。

デザインや住宅設備を自分の好きなものに変更できますか。

ご要望で建物の構造上できない設備等があるかもしれませんが、基本的にオプション(別途料金)にてご対応しております。

現在の住宅を建て替えたいのですが、解体工事もしていただけますか。

はい。現状の住宅の解体、土地の整地、外構工事等、対応致しております。

SDGs

「D+HOUSE 4.22」のSDGsにおける17の目標に対応する該当項目

  • 全ての人に健康と福祉を
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 陸の豊かさも守ろう

ご相談やお問い合わせは
お気軽にご連絡ください。

Free Consultation無料相談