「想像を超える創造」de'plas

MEDIA − メディア −

2021.10.13 Office Designで紹介されました。 NEW !

 

オフィスデザイン&多目的スペースデザイン

 

A4変形判(225×297)376頁 カラーソフトカバー

ISBN:978-4-909674-70-8 C0070

発行:アルファブックス・アルファ企画

定価:14,000円+税

発売日:2021年10月

 

デザイン性と機能性に優れたオフィスデザイン57、多目的スペースデザイン31(工場、教育施設、コミュニティスペース など)の計88作品を紹介した最新事例集。

会社インタビュー(新社屋のポイント、効果・成果、移転・改装の目的)、印象的な写真、平面図、インテリアDATA、マテリアルDATAなど掲載。

 

 

株式会社オークン(2階:執務室 3階:会議室/ゲスト用スペース)

 

 

 

仕事も会話も夢中になれるオフィス空間

 

2階のオフィススペースにおいては、社員の皆様が集中して作業を行えるようスペースにゆとりのあるレイアウトとしました。立って作業をするほうが作業しやすくかつ集中できる方のために昇降式のデスクも設置しました。また、コミュニケーションスペースでは、カフェのような落ち着いた空間で、作業や会話がおこなえるようなデザイン空間を演出しています。

 

3階においては、来訪者を迎えるエントランスホールを設け、そこからコミュニケーションスペースへと入り、ラグジュアリーな空間で打合せや対話ができるような計画としました。そして、コミュニケーションスペースから3ヵ所の会議室にアクセスでき、プライベート感のあるハイセンスな空間で商談等の重要な打合せが可能な個室も設けています。さらに、このフロアでは、社員の方が気分を変えて仕事をしたり、皆様が集ってコミュニケーションを図れる場としても活用できる多様性のあるデザイン空間を演出しました。

 

設計・デザイン 株式会社De’plas+(ディープラス)一級建築士事務所/新福 貴法

 

 

 

 

2階の執務室は「働きやすい環境を作る」を最優先に考慮し、可能な限り大きいデスクを設置しました。スタンディングデスクも複数設置しており、打ち合わせや、少し気分を変えたい際に移動するだけでリフレッシュ効果にも繋がります。
3階は、会議室・ゲスト用スペースとして、高級感のある空間を実現しました。独立した会議室が3 部屋あるため、複数の打ち合わせを同時に行うことが出来ます。コントラストのあるオレンジとネイビーを基調にモダンな空間になっており、室内全体のダウンライトからは温かみが感じられるためリフレッシュスペースとしても利用可能です。

 

株式会社オークン

 

 

株式会社オークン大阪事務所様 実績ページはこちら

 

 

 

サカグチホールディングパートナーズ株式会社

 

 

 

「和」と「洋」と「光」が融合したオフィス

 

エントランスとミーティングスペースを仕切る壁をガラスとすることで、開放感のある空間としました。また、エントランスとミーティングスペースを仕切るガラス壁を斜めに区画し、壁やテーブルには間接照明を埋め込み、ミーティングスペース奥の壁面を黒のカラーガラスとすることで、視覚的に奥行き感があり、居心地も良いハイセンスな空間になっています。さらに、空間デザインとして、ガラスやステンレス鏡面等の高級感ある素材と和モダンな素材を上手く融合させ、アクセントにデザイナーズ照明を設置することで、来訪者や社員の皆さまのモチベーションが上がるような高級で美しい光の空間を演出しました。

 

設計・デザイン 株式会社De’plas+(ディープラス)一級建築士事務所/新福 貴法

 

 

 

 

和の要素と洋の要素を複合させて欲しく、そして働く側にとって大切なモチベーションと心地良さを追求しました。結果として、きめ細かな感性と丁寧な仕事により空間をカタチにしてくださいまして、株式会社ディープラスの皆さまには心より厚く御礼申し上げます。

 

サカグチホールディングパートナーズ株式会社

 

 

サカグチホールディングパートナーズ株式会社様 実績ページはこちら

 

 

 

ニワカソフト株式会社(オフィス/コワーキングスペース)

 

 

 

多様なワークスタイルに対応できるオフィス空間

 

ITメディア事業に加え、ロボット開発やeスポーツ事業など様々な新しい事業にチャレンジしているニワカソフト様。その活動拠点としての空間を設計するにあたり、様々な使用形態に対応するべく、セキュリティ度の高いロボット開発の部分と開かれたスペースとを明確に分けたゾーニングとした。特にロボット開発の区画の防音性、開発室からジオラマスペースへの動線や開発室内部の機器設置スペース、開発に使用する道具一つひとつの収納スペースや作業動線については、施主様や実際の開発者と何度も
打合せを重ね、実際にシミュレーションして作り上げていった。
コワーキングスペース等のスペースは間仕切りは設けず、フレキシブルなデスク配置に対応できるようにした。また、天井はスケルトンにルーバーとし、階高の低い地階の閉塞感を感じさせない空間とした。
ジオラマスペースを見下ろす形でスキップフロアのコミュニティスペースを設け、ロボットのテストバトルを観戦できるように配置し、各事業のスタッフが一つの空間でバランスのよい距離感となるように計画した。
福岡の優秀な人材が技術や能力を発揮できる場をより提供したいというオーナーの想いが込められたコミュニティスペースとなっている。

 

設計・デザイン 株式会社De’plas+(ディープラス)一級建築士事務所/新福 貴法

 

 

 

 

がむしゃらに夢に向かって突き進む「ニワカモン」のための秘密基地です。ロボットやeスポーツに限
らず尖った面白い人が集まる場所、目標に向かって思い切り活動できる場所。この場所から世界レベルで活躍する人材をどんどん輩出していきます。

 

ニワカソフト株式会社

 

 

ニワカソフト株式会社様 実績ページはこちら