「想像を超える創造」de'plas

BLOG − ブログ −

2015.9.29 床の石タイル工事とクロスのパテ処理

DSC_0150DSC_0147

DSC_0149DSC_0146

先日より引き続きのとあるホテルの現場です。

養生シートを貼っているのでちょっと見づらいですが、大部分の床のタイルが貼り終わりました

 

DSC_0122

タイルを貼る前

PBに横線が入っていますが、墨出しの線です。墨壺なるものから糸が出ます。その糸に墨が付いていて

出た糸を引きたい箇所まで伸ばして、この糸をはじくと線が引けます。仕組みとしてよく出来てるな~

と感心しきりの事務員Gでした。

DSC_0151

タイルを貼った後

墨出した線にピッタリ、タイルの高さが合っています

 

DSC_0123

↑↑これが墨壺です

 

DSC_0068DSC_0155

こちらは塗装のパテ処理。右側がクロスのパテ処理。塗装とクロスではパテの種類も違います。

 

DSC_0165DSC_0163

 

PBの目地の間に何点かパテを置いて・・・。

すーとその後を軽くなぞったら綺麗にパテがのびて・・・。

あっと言う間の作業でした

 

エレベーターの設置がまだですが、いよいよ工程も終盤に入ってきました。